初めての一般質問!

2015年6月21日 21時46分 | カテゴリー: 活動報告

6月18日、初めての一般質問が終わりました。順番が近づくにつれて手に汗をかくほど、とにかく緊張しました。
最初に、質問内容を通告してから行政とのヒアリング、その後やり取りをしながら、再質問の項目を詰めていきました。当日まで納得のいくものは出来ず、先輩議員の吉野さんからのアドバイスもあって、当日、直前に原稿を新たに加えつつ臨んだ本番でした。

学校現場での子どもたちの様子について、友人たちからの訴えや学校見学で気が付いたことなどから狛江の教育理念に掲げられた「人権の尊重」を取り上げましたが、問題意識を共有するには至りませんでした。子どもの人権を考えることはすべての人の人権を考えることにつながります。市民の方たちと人権についての学習を広げていきたいと思います。

一般質問ではもう少し食い下がれたのではないかなど、振り返ると反省する点は多いですが、まずは経験してみて分かった事も多く、次回へ向けての課題も見えたので良かったと思います。
さらに他の議員の質問を聞いてとても勉強になりました。それぞれに充実した濃い内容で、議員としての全てを掛けて臨む姿勢を感じ、学ぶところが大きかったです。

終わったばかりですが、今から次の質問へ向けての日々が始まっています。市民のために与えられた80分をどう活かせるか、という事を常に意識してこれからの一般質問に取り組みたいと思います。